「まだはやい」と「もうおそい」を「いまだから」にするブログメディア
ライフエンジン

ライフエンジン

あなたはずっとやってみたいと思っているのに、始められていないことってありませんか? 英語の勉強だったり、ゴルフの練習だったり、投資をやってみることだったり・・・・ それって何故始められないのでしょうか? そんな悩みをお抱えのあなたに今日は素敵な動画をご紹介させていただきます。

ロゴ画像データ

30歳という節目にライフエンジンの主宰の1人でもあるこのjMatsuzakiが、ライフエンジンでやりたいことを宣言します。今年はコミュニティの結束を強めながら、メンバーの幅を広めるための鍵となる1年にするつもりです。ライフエンジンをまったく新しいコミュニティの形にできればと思います。

こんにちは!深松ニシンです。 私のブランド「普段使いの宇宙服」のショップカードと、その中で販売している12星座がちらりシャツのPOPを作りました! 今までなんとなく作りたいな―と漠然と思っていたところ、今回やっと完成しました! その理由を私なりに整理してみたので、少々お付き合いくださいませ。

私の愛しいアップルパイへ アラモ峠に集いしカウボーイの諸君!ライフエンジンへようこそ! ここではライフエンジンの歩き方を解説していきます。ライフエンジンとは何か?ライフエンジンをどう活用すればいいのか?この記事を読めばそれが分かるでしょう! ライフエンジンとは? ライフエンジンは「実験」と「仲間」をコンセプトとしたオンラインコミュニティです。 夢や目標を現実化するために最も必要なこととは「行動に移すこと」ではないでしょうか。しかし、いままでの生活で形成されてきた習慣や思考の癖によって、行動を変えるのはとても難しいことです。 ライフエンジンは「夢にむけて1歩前に進んでもらうことこと」(=実験)を目指しています。行動を促進して、あなたの人生を加速させるエンジンとして活用してもらう。それがライフエンジンのミッションです。 イフエンジンはオンライン上に夢や目標を行動に移しやすくする実験場を作ります。同時に、同じく未来に向けての実験を繰り返す仲間達が集まる場を作ります。 夢実現に必要なのは「実験」と「仲間」。これが私たちの回答です(多くの人は「才能」と「人気」だと思っているようですが…)。 夢や目標へ向けて行動していくとき、仲間とともに実験を繰り返す場が強力は加速装置として働くでしょう。その名の通り人生の原動力、つまりライフエンジンになるはずです。 それではライフエンジンの具体的な活用方法に入っていきましょう。 Facebook秘密グループへ参加する ライフエンジンの拠点はFacebookの秘密グループです。まずもってやっていただきたいのは、このFacebook上の秘密グループ「ライフエンジン」へ参加してもらうことです。 通常ではライフエンジン参加チケットを購入いただき、運営陣による入金確認後に秘密グループへの招待メールが送られます。メールの中にグループへの参加URLが記載されているので、そちらをクリックいただければOKです。 なんらかの手違いによりメールが届いていなかったり、URLをクリックするとエラーが発生する場合には、ライフエンジン事務局宛にお問い合わせください。 lifeengine.net@gmail.com ▼グループに参加後は以下のURLからグループを閲覧/投稿できます。 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/ グループでは参加者による突発的な企画が立ち上がったりしますので、ぜひ頻繁に投稿やコメントをチェックしてみてください。 プランニング・シート(通称Pシート)を活用する ライフエンジンの核となるシステムの1つがプランニングシート(通称Pシート)です。 Pシートはあなたの今週の目標を宣言し、実績を評価し、それを同志と共有することによって夢実現への行動量と質を上げる仕組みです。 あなたのPシートを通してあなたの実験を加速しましょう! ▼Pシートの使い方や活用のコツなどは以下の記事にまとまっていますので、ご覧ください。(パスワードは「Burning!」です) Pシートの運営について | ライフエンジン 月次フォーカスの課題をこなす 月次フォーカスはどんな夢に向かうにも必要となる基礎的な技能を伸ばすことを目的とした仕組みです。 毎月設定されるテーマについて、主宰陣から課題と解説が出されます。あなたは週に1度のペースであ出される課題を毎月こなし、解説を読むことで、実験力を底上げすることができるようになるでしょう。 テーマによっては外部から専門のゲスト講師を呼ぶことがあります。ぜひ月次フォーカスにチャレンジしてみてください。 スポーツに例えるなら、Pシートは自主練習の管理表で、月次フォーカスは筋トレ・コーチングといえるでしょう。筋トレのように、どんなスポーツでも応用できる基礎的な技能を伸ばす訓練が月次フォーカスなのです。 参考までに過去の月次フォーカスの内容を掲載します。 ▼2016年11月「Pシート」(講師:jMatsuzaki) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1723949841259984 ▼2016年12月「ミッション・ステートメント」(講師:jMatsuzaki) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1740274369627531 ▼2017年1月「レビュー」(講師:jMatsuzaki) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1761963037458664 ▼2017年2月「ブログ」(講師:KeiKanri) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1778200555834912/ ▼2017年3-4月「タスク管理」(講師:F太&小鳥遊) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1795340650787569/ ▼2017年5月「ゲーミフィケーション」(講師:うさぼう) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1830128030642164/ ▼2017年6月「ウェルスダイナミクス」(講師:トモ) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1852802255041408 ▼2017年7月「フィットネス」(講師:大地) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1861948507460116/ ▼2017年8月「Points Of You」(講師:ぞの) https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1883190745335892/ ▼2017年9月「過去の月次フォーカスに再チャレンジしてみよう(セルフマネジメント編)」 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1896884833966483/ ▼2017年10月「ワーク・シフト」 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/permalink/1938256636495969/ 月次報告会に参加する ここまでは「実験」にフォーカスした取り組みが多かったですが、この月次報告会は「仲間」にフォーカスした取り組みです。 ライフエンジンでは月に一度、月次報告会と称したカジュアルな飲み会を開催しています。会場は都内(主に池袋)ですが、ビデオ会議もつなぐので遠隔地からオンラインで参加することも可能です。 私たちは同志と呼べる仲間と実際に顔を突き合わせて話すことのパワフルな効果を知っています。ダイ・ハードな夢想家たちと話し合うことは、あなたの生活に素晴らしい刺激を与えてくれるはずです。 ▼月次報告会の予定はライフエンジン・グループのイベントページに詳細が記載されています。参加についてもこちらから表明できるので、以下ラフエンジン・イベントページをご覧ください。初参加歓迎です。 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/events/ 独自メルマガを読む Facebookを頻繁にみることのできないメンバーのために、ライフエンジンでは独自メルマガも発行しています。 メルマガは月に2〜3回ほど配信しており、以下2つのメルマガが発行されています。 jMatsuzakiのライフエンジン通信 F太のひらめきメモマガ メルマガ内ではFacebookグループへの投稿をお題などもありますので、ぜひお読みください。 なお、メルマガは商品購入時に登録いただいたメールアドレス宛に配信されます。メールが届いていない場合や、メールアドレスを変更したい場合などはお気軽にライフエンジン事務局へお問い合わせください。 lifeengine.net@gmail.com 臨時イベントに参加する ライフエンジン自体が大きな1つの実験でもあります。故に、ライフエンジンでは頻繁に臨時のイベントが立ち上がることも多いです。 多くの臨時イベントはライフエンジン・グループのイベントページにて詳細が共有されていますので、定期的にこちらもチェックしてみてください。 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/events/ グループに質問を投稿する ライフエンジン・グループでは自由に質問を投稿することができます。 自分の目標に向かって実験を進める中で疑問に思ったこと、悩んでいることがあればライフエンジンのみんなに質問してみましょう。何らかのヒントを得られるはずです。 新しく参加したカウボーイは特にライフエンジン グループに投稿することに心理的ハードルを感じるかもしれません。 しかし、そんな懸念は不要です。なぜなら私たちは皆、諦めきれない夢に向けて実験を繰り返す仲間だからであり、悩みを共有することは情報を共有することに他ならないからです。 あなたが実験を繰り返す中で疑問に思ったことや人に相談したいと思ったことは、他のライフエンジン メンバーも同じく悩んでいる可能性が極めて高いです。 その悩みを自覚できていない、もしくは言語化できないけど潜在的に同じ悩みを抱えている人もいるでしょう。もしかしたら聞くのが恥ずかしくて投稿できない人もいるかもしれません。 そういった悩みを顕在化して共有してくれる人は、素晴らしい資質を持っている人です。疑問に思ったことや悩みがあれば個別に投稿してみてください。 月次フォーカスにかかわることでもいいですし、ライフエンジンの運営に関わることでもいいですし、関係ない話(例えば時間管理やタスク管理、就職活動や働き方、健康や人間関係の悩みなど)でも構いません。 先ほどお話した通り、あなたが悩んでいることは他のメンバーも悩んでいる可能性が高いからです。 ▼ぜひお気軽にライフエンジンに質問を投稿してみてください。 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/ ライフエンジン内で独自企画を立ててみる ライフエンジン内でやってみたいこと、試してみたいこと、みんなでやったら面白そうなことがあれば、ぜひご自身で企画してみてください。一緒に何かをやることは人間関係を深める鍵です。 いきなりイベントをたてたりするのはハードルが高いでしょうから、「こんなことやったら面白いと思うけど、誰か興味ある人いますか?」という感じでグループに投稿してみるといいでしょう。 乗ってくれる人が多ければ一気に実現に向けて動き出すことも少なくありません。 ▼お気軽にライフエンジンへ企画案を投稿してみてください。 https://www.facebook.com/groups/lifeengine/ その他、やって欲しいことやアイデアがあればお気軽にお問い合わせください! ライフエンジンは常に新しいことに挑戦し続けたいと思っています。 「ライフエンジン内でこんなことをやったらどうだろう?」「このアイデア、ライフエンジン内で試せないかな?」 などと思うことがあれば、ぜひ積極的にグループに投稿してみてください。また、「いきなりグループに投稿するのはちょっと…という場合は主宰者にお気軽にメールでお問い合わせください。 ▼こちらが主宰者宛のメールアドレスとなります。あなたの声をお待ちしております。 lifeengine.net@gmail.com 貴下の従順なる下僕 松崎より

みなさん、こんばんは。 暑くなり、セミの存在に慄いているわかやまん(@wakayama_w)です(笑) さて、去る7月9日にライフエンジン@京都のセミナーに参加してきました! 「好きなことで活動の幅を広げる」がテーマでした。 もうね、「よっしゃあ! やったるぞ!」って気持ちでいっぱいです(笑) 今回はライフエンジンセミナーの感想をかんたんにレポしたいと思います(^^)

ここではライフエンジンブログに投稿するまでの手順を解説します。記事の書き方や、各種設定、投稿の仕方まで、泣いたり笑ったりできなくなるくらい詳細にお教えします。不明点などがもしあればお気軽に運営にご質問ください。

ここではライフエンジンの新規ユーザー登録の手順を解説します。こちらを参考にブログ投稿準備をお願いします。

2016年7月現在、トツオが継続・挑戦していること、辞めたことを紹介します!

今、この瞬間から人生が変わる!なんて大袈裟だと思いますか?今回は、そんな人にお伝えしたい、『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』から学んだライフシナリオの扱い方後編です。後編はいよいよ「ライフシナリオの書き方」です。あなたの人生がこの瞬間から変わるお手伝いができるかもしれません。

私の愛しいアップルパイへ かねてより連絡しておりました通り、本日(2017/11/01)にライフエンジンの大型アップデート、コードネーム「ライフエンジン・レボリューションズ」を実施いたします。本アップデートは2016/11/01の「ライフエンジン・リローデッド」以来の大型アップデートです。 ご存知の通り「ライフエンジン・レボリューションズ」は「マトリックス・レボリューションズ」に基づいています。マトリックス・レボリューションズでネオがトリニティへの愛を超克し、デウス・エクス・マキナと共同で…。おっと失礼脱線しました。 そういう訳で「マトリックス・トリロジー」になぞられて命名されたアップデートによってどんな変化が起こったのか、ライフエンジン・メンバー向けにその内容をまとめます。 コンセプトは「実験」から「働き方」へ 最も大きな変更点はコンセプトを大きく転換させたことです。これまでそれぞれの目指すべき方向性に前向きな変化を起こす「実験」がテーマだったのに対し、これからは明確に「働き方の変革」を中心テーマとします。これは「実験」というより「冒険」に近いでしょう。 働き方に変革を起こす上で必要となる専門的技能の習得を促進するだけでなく、ライフエンジン・メンバー間で行われる積極的なコ・クリエーションを促進していきます。 これまでの「実験」よりも、もっと目に見える形でそれぞれが果実を収穫できるようにしたいという想いです。こう見えて私たちはせっかちなタイプなので、それぞれのペースでの頑張りを応援するのではなく、ガンガン背中を押して火花を散らしていければなと考えています。「キャリアの脱皮」を主体的に築いていって欲しいのです。 これらの方針転換については、月次フォーカスでも取り上げた通り多分にリンダ・グラットン氏の著書「ワーク・シフト」「ライフ・シフト」を意識したものになっています。これらを読めばよりライフエンジンの意図について理解できることと思います。 ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025> posted with ヨメレバ リンダ グラットン プレジデント社 2012-09-28 Kindle Amazon LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 posted with ヨメレバ リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット 東洋経済新報社 2016-10-21 Kindle Amazon 大型アップデートされたコンテンツの内容について ライフエンジンには有志による多数の独自企画があるものの、公式に提供するコンテンツについては以下のページにまとまっていますので、こちらもご参考にしてください。 ここでは2017/11/01以前からの変更点に焦点を当てて説明していきます。 これから10年で自分だけの職業を作るオンラインコミュニティ「ライフエンジン」 | jMatsuzaki 「2,000円GIVE」文化と980円への値下げ 今回の最も大きな変更点の1つとして、運営費を大きく改定します。まず、ライフエンジン運営費として徴収している3,000円を980円に値下げします。 その代わり、浮いた毎月2,000円を自分の将来の働き方への投資としていただきたいのです。 特に私たちが想定しているのは、他のライフエンジン・メンバーへの投資です。自分のアイコン作成をお願いしたり、記事のライティングや動画編集をお願いしてみたり、polcaを支援してみたり。また、2,000円で買った書籍を読んで学んだことをグループにシェアしてもらうのも構いません。 ライフエンジンではメンバー同士での仕事の協業と、独自の贈与経済(応援からはじまる経済圏)を促進したいのです。 プランニング・シートの仕様変更 プランニング・シートについては今まで通り運営を継続しますが、上記の「2,000円GIVE」文化に合わせて「2,000円GIVE」欄を追加しました。 これは2,000円GIVEの予定とその実績を記載することで、2,000円GIVE文化を促進するものです。毎月2,000円の投資先を宣言する場所とします。 コ・クリエーション促進用「Slackチーム」 これまではFacebook秘密グループが全体のメインラウンジとして機能していましたが、そのサブグループ用の連絡スペースとして「Slack」を正式採用とします。 Facebookグループから派生した企画やプロジェクトなど、特にコ・クリエーションについては「Slack」を使って促進してもらえれば幸いです。Facebook全体には投稿しづらい細かいやり取りなどを円滑化するためです。 Slackのライフエンジンチームには以下リンクから参加できますので、こちらから参加をお願いします。基本的に全員参加していただければと思います。 >> Slackへ参加する 「オンライン朝活」の公式コンテンツ化 もともと有志のもとで仕組み化されてきた「オンライン朝活」を公式コンテンツに"格上げ"しました。もともと有志が立ち上げた「オンライン朝活」ですが、この度ライフエンジン公式コンテンツとして正式に運営します。 その理由は、これからの時代に必要なのは複数の分野で専門技能を確立することですが、その時間の確保こそが一番難しいポイントだからです。 そのため、朝一で自分のミッション=専門技能の確立に時間を割く習慣を身に付けることを、働き方革命の第一命題として公式コンテンツ化します。これは人好きあいが得意な物好きだけが興味を持つ活動ではなく、これからの時代に合わせて働き方の変革を求めるものであれば誰でも必要になる活動であると確信したためです。 働き方を変革するための自分中心の時間。その確保を促進するために、朝活を公式コンテンツに格上げしました。 ライフエンジンをかき回してください 最後に1つ。私たちが望んでいるのは、ライフエンジンをかき回してくれる存在です。 企画が得意ならぜひメンバーを募ってみましょう。チームが必要なら仕事を回してみましょう。学習が必要なら学びをシェアしてみましょう。サポートが得意なら企画を運営してみましょう。 ライフエンジンの使い方に正解もクソもありません。おっと失礼汚い言葉を使ってしまいました。 キャリアの脱皮に必要なのは、普段あまり行かない道を歩くことです。ライフエンジンという新しい場所で、新しい人々と、新しいプロジェクトを進めてみることです。傍観者ではなく冒険者になること。冒険の1つ1つが、あなたのキャリアを主体的に築いてくれるはずです。 夢見るリアリストに幸運を 貴下の従順なる下僕 松崎より

こんにちは。みや(@cottonweed1023)です。ここ、ライフエンジンで記事を書くのは、今回で10回目になります。最初に書いた記事の冒頭で、わたしはこんなことを書きました。わたしにはいま、「クリエイターとして生きていきたい("ものづくり"がしたい)」という夢があります。今回は、この夢の話をしたいと思います。

このライフエンジンというメディアは、夢に向かって行動し続ける同志達によって運営されています。それぞれの夢を実現、あるいは夢を見つけるために行動し、このメディアで発信し続けているのです。なぜ僕たちは夢に向かって行動し続けられるのでしょうか?それは、同志内で「ある仕組み」を使うことで実現されています。ひとりでは続けられない人も、同志と一緒に1歩1歩進んでいける素晴らしい仕組みです。今回は夢を実現させるためのライフエンジンの「仕組み」を紹介します。

jMatsuzaki氏のブログを読んで、私も思い切って新しいコミュニティーへ飛び込んでみました! 怖いけど、やってみます!!