「まだはやい」と「もうおそい」を「いまだから」にするブログメディア
ライフエンジン

ライフエンジン

はじめまして"おんこ”と申します。あなたが新しいことに挑戦する時、あなたの心は、どんな気持ちでいっぱいになりますか?プラスの感情ですか?マイナスの感情ですか?少しだけ考えて見て下さい。例えば、勇気をふりしぼってなにかに挑戦し、自分の予想を遥かに上回る失敗をして全てを失くしたとしましょう。しかし、失敗して全てをなくしたあなたにも、ひとつだけ増えたものがあります。なにかわかりますか?

ロゴ画像データ

笑顔は得意ですか? 多くの人が「いやー笑顔苦手です」と言います。そういう私も笑顔が苦手でした。 自分の顔にコンプレックスを持っていたのです。そして今もあります。生まれ持った顔とはいえ、もう少し鼻が高かったら、目が大きかったら、悩みはつきません。 そんな時、先日「あなたの魅力を爆発させる方法」の著者、山田マキさんにお会いする機会がありました。山田マキさんは元航空会社の客室乗務員で、現在はマナー講師やコーチングを行う、いわば「笑顔のプロ」でもあります。そんなマキさんでも、客室乗務員の仕事を始めた時はうまく笑顔が出せなかったといいます。どうやって魅力ある笑顔が出せるようになったのか?私も憧れの女性である、山田マキさんに少しでも近づけるように、本を読んで出来ることから実践してみました。 笑顔になれるものを身近に置いておく 好きな俳優さんの写真や、飼っているペットの写真など、携帯電話やパソコンの壁紙を、自分が笑顔になれる写真やイラストに設定することです。お気に入りの写真を画像加工アプリでまとめてみたら、自然と顔がニヤけてしまいます。 ちなみに私のオススメは、Instagramで「この人の笑顔がステキだな」と思う人をフォローすることです。笑顔の撮り方の勉強になります。(特に自撮り) 笑顔はお金をかけずに磨くことができる 「私(僕)なんてかわいく(かっこよく)ないから」と遠慮して笑顔になれない人、コンプレックスがあって笑顔になれない人はたくさんいると思います。しかし、歯並びが悪いのが気になるなら、まずは歯を見せずに笑える練習をしてみればいいのです。工夫次第で笑顔は磨くことができます。意外と気にしているのは自分だけだったりすること、ありませんか?(他人はあなたのコンプレックスに気が付いていないかも・・・) また、山田マキさんは本の中で「いつも笑顔の人の近くにいるようにする」とも書いています。笑顔は伝染するのです。 笑顔が伝染するライブが開催されます! 先日、ライフエンジン主催である、jMatsuzakiのライブでもたくさんの笑顔がありました。普段は控えめな人も笑顔でライブに参加できるのがjMatsuzakiライブの特徴です。こんな風に。 どんなライブが気になる方は、2016年7月16日西川口HeartsへjMatsuzakiと握手!jMatsuzakiの前説を見るだけで笑顔になれますよ!もちろん、笑顔も伝染するはずです。

今、この瞬間から人生が変わる!なんて大袈裟だと思いますか?今回は、そんな人にお伝えしたい、『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』から学んだライフシナリオの扱い方後編です。後編はいよいよ「ライフシナリオの書き方」です。あなたの人生がこの瞬間から変わるお手伝いができるかもしれません。

私の愛しいアップルパイへ かねてより連絡しておりました通り、本日(2017/11/01)にライフエンジンの大型アップデート、コードネーム「ライフエンジン・レボリューションズ」を実施いたします。本アップデートは2016/11/01の「ライフエンジン・リローデッド」以来の大型アップデートです。 ご存知の通り「ライフエンジン・レボリューションズ」は「マトリックス・レボリューションズ」に基づいています。マトリックス・レボリューションズでネオがトリニティへの愛を超克し、デウス・エクス・マキナと共同で…。おっと失礼脱線しました。 そういう訳で「マトリックス・トリロジー」になぞられて命名されたアップデートによってどんな変化が起こったのか、ライフエンジン・メンバー向けにその内容をまとめます。 コンセプトは「実験」から「働き方」へ 最も大きな変更点はコンセプトを大きく転換させたことです。これまでそれぞれの目指すべき方向性に前向きな変化を起こす「実験」がテーマだったのに対し、これからは明確に「働き方の変革」を中心テーマとします。これは「実験」というより「冒険」に近いでしょう。 働き方に変革を起こす上で必要となる専門的技能の習得を促進するだけでなく、ライフエンジン・メンバー間で行われる積極的なコ・クリエーションを促進していきます。 これまでの「実験」よりも、もっと目に見える形でそれぞれが果実を収穫できるようにしたいという想いです。こう見えて私たちはせっかちなタイプなので、それぞれのペースでの頑張りを応援するのではなく、ガンガン背中を押して火花を散らしていければなと考えています。「キャリアの脱皮」を主体的に築いていって欲しいのです。 これらの方針転換については、月次フォーカスでも取り上げた通り多分にリンダ・グラットン氏の著書「ワーク・シフト」「ライフ・シフト」を意識したものになっています。これらを読めばよりライフエンジンの意図について理解できることと思います。 ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025> posted with ヨメレバ リンダ グラットン プレジデント社 2012-09-28 Kindle Amazon LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 posted with ヨメレバ リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット 東洋経済新報社 2016-10-21 Kindle Amazon 大型アップデートされたコンテンツの内容について ライフエンジンには有志による多数の独自企画があるものの、公式に提供するコンテンツについては以下のページにまとまっていますので、こちらもご参考にしてください。 ここでは2017/11/01以前からの変更点に焦点を当てて説明していきます。 これから10年で自分だけの職業を作るオンラインコミュニティ「ライフエンジン」 | jMatsuzaki 「2,000円GIVE」文化と980円への値下げ 今回の最も大きな変更点の1つとして、運営費を大きく改定します。まず、ライフエンジン運営費として徴収している3,000円を980円に値下げします。 その代わり、浮いた毎月2,000円を自分の将来の働き方への投資としていただきたいのです。 特に私たちが想定しているのは、他のライフエンジン・メンバーへの投資です。自分のアイコン作成をお願いしたり、記事のライティングや動画編集をお願いしてみたり、polcaを支援してみたり。また、2,000円で買った書籍を読んで学んだことをグループにシェアしてもらうのも構いません。 ライフエンジンではメンバー同士での仕事の協業と、独自の贈与経済(応援からはじまる経済圏)を促進したいのです。 プランニング・シートの仕様変更 プランニング・シートについては今まで通り運営を継続しますが、上記の「2,000円GIVE」文化に合わせて「2,000円GIVE」欄を追加しました。 これは2,000円GIVEの予定とその実績を記載することで、2,000円GIVE文化を促進するものです。毎月2,000円の投資先を宣言する場所とします。 コ・クリエーション促進用「Slackチーム」 これまではFacebook秘密グループが全体のメインラウンジとして機能していましたが、そのサブグループ用の連絡スペースとして「Slack」を正式採用とします。 Facebookグループから派生した企画やプロジェクトなど、特にコ・クリエーションについては「Slack」を使って促進してもらえれば幸いです。Facebook全体には投稿しづらい細かいやり取りなどを円滑化するためです。 Slackのライフエンジンチームには以下リンクから参加できますので、こちらから参加をお願いします。基本的に全員参加していただければと思います。 >> Slackへ参加する 「オンライン朝活」の公式コンテンツ化 もともと有志のもとで仕組み化されてきた「オンライン朝活」を公式コンテンツに"格上げ"しました。もともと有志が立ち上げた「オンライン朝活」ですが、この度ライフエンジン公式コンテンツとして正式に運営します。 その理由は、これからの時代に必要なのは複数の分野で専門技能を確立することですが、その時間の確保こそが一番難しいポイントだからです。 そのため、朝一で自分のミッション=専門技能の確立に時間を割く習慣を身に付けることを、働き方革命の第一命題として公式コンテンツ化します。これは人好きあいが得意な物好きだけが興味を持つ活動ではなく、これからの時代に合わせて働き方の変革を求めるものであれば誰でも必要になる活動であると確信したためです。 働き方を変革するための自分中心の時間。その確保を促進するために、朝活を公式コンテンツに格上げしました。 ライフエンジンをかき回してください 最後に1つ。私たちが望んでいるのは、ライフエンジンをかき回してくれる存在です。 企画が得意ならぜひメンバーを募ってみましょう。チームが必要なら仕事を回してみましょう。学習が必要なら学びをシェアしてみましょう。サポートが得意なら企画を運営してみましょう。 ライフエンジンの使い方に正解もクソもありません。おっと失礼汚い言葉を使ってしまいました。 キャリアの脱皮に必要なのは、普段あまり行かない道を歩くことです。ライフエンジンという新しい場所で、新しい人々と、新しいプロジェクトを進めてみることです。傍観者ではなく冒険者になること。冒険の1つ1つが、あなたのキャリアを主体的に築いてくれるはずです。 夢見るリアリストに幸運を 貴下の従順なる下僕 松崎より

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。過去、色々な有料サロンに出入りしてきたぼくがライフエンジンに留まることを決めた理由についてまとめてみました。また、いつもの様にすぐに去ってしまうのだろうな〜と思っていましたが、今回は腰を据えて堪能する事となりそうです。それはなぜか?要は、ライフエンジンは今まで参加してきたサロンとは全く「真逆」だったからです。

ここではライフエンジンブログに投稿するまでの手順を解説します。記事の書き方や、各種設定、投稿の仕方まで、泣いたり笑ったりできなくなるくらい詳細にお教えします。不明点などがもしあればお気軽に運営にご質問ください。

うさぼう(@usabo_tweet)です。ちょうど1か月前に以下の記事を書きました。そして今日は、期せずして京都のセミナー当日です。機動力のあるメンバーは東京から出向いているようでうらやましい限りです。せっかくなので私も「好きなことで活動の幅を広げる」ことについて書いてみます。

こんにちは!深松ニシンです。 私のブランド「普段使いの宇宙服」のショップカードと、その中で販売している12星座がちらりシャツのPOPを作りました! 今までなんとなく作りたいな―と漠然と思っていたところ、今回やっと完成しました! その理由を私なりに整理してみたので、少々お付き合いくださいませ。

ここではライフエンジンに登録されたメールアドレスの変更する方法をまとめます。 ライフエンジンメールアドレス変更手続申請について ライフエンジンからの連絡事項については、皆さまが会員登録申請時又は会員情報変更申出時に登録したメールアドレスを通じて連絡又は通知します。 メールアドレスに変更がある場合、下記フォームより変更申請をお願いします。 変更手続きを怠ったことにより損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負いませんので、ご注意下さい。 読み込んでいます...

こんにちははじめまして、ki(けーあい)と申します。この数か月、LEや他のグループで集まったりして思うのは自分に刺激を与えてくれる「仲間」という存在は、侮れない、というところ。自分は他人から刺激を受けるし、そうして行動に踏み切った自分を見て他人も刺激を受ける。お互いがお互いのコーチであり、メンターである関係になりうるので、成長が促進されるのです。こうして「仲間」と接したことで、幾つか実行に踏み切ったことがありました。

ライフエンジン継続方法について

みなさん、こんばんは。 暑くなり、セミの存在に慄いているわかやまん(@wakayama_w)です(笑) さて、去る7月9日にライフエンジン@京都のセミナーに参加してきました! 「好きなことで活動の幅を広げる」がテーマでした。 もうね、「よっしゃあ! やったるぞ!」って気持ちでいっぱいです(笑) 今回はライフエンジンセミナーの感想をかんたんにレポしたいと思います(^^)

このライフエンジンというメディアは、夢に向かって行動し続ける同志達によって運営されています。それぞれの夢を実現、あるいは夢を見つけるために行動し、このメディアで発信し続けているのです。なぜ僕たちは夢に向かって行動し続けられるのでしょうか?それは、同志内で「ある仕組み」を使うことで実現されています。ひとりでは続けられない人も、同志と一緒に1歩1歩進んでいける素晴らしい仕組みです。今回は夢を実現させるためのライフエンジンの「仕組み」を紹介します。

こんにちは!あると です!1ヶ月前までの私は「何かを変える力はない」「夢を追うほどの行動力もない」と諦めていました。しかし、「ライフエンジンのセミナーに参加する」という小さな一歩を踏み出してから、たった1ヶ月で違う自分になれたのです。

ライフエンジン退会方法について

ここではプランニングシート(Pシート)についての目的や注意事項など、運営方法をまとめていきます。

ごきげんよう。今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。本日はちょっと金融っぽい話を織り交ぜて、【常識】というものの存在について語ってみます。【銀行金利1%】と聞いてどう思いますか?日本人なら「そんな金利あるわけない」と言うはずです。さて同じことをオーストラリア人が聞くと何というでしょうか?答えは同じです。「そんな金利あるわけない」でも、その言葉の意味には大きな違いがあるんです。

4月から「何か新しいことをしてみたい!」という方に、オススメの方法を紹介します。

この記事では一か月と数日ライフエンジンの活動に参加して気が付いたライフエンジンの魅力を伝えていこうと考えています!一ヶ月ライフエンジンの活動を継続しみて私の予想を超えた成果がありました。これをあと一年続けたらどうなるのかは本当に楽しみです!

「やりたい!」ことを見つけたら、次のステップへ!「やりたい!」という芽を「やってみた!」へ育てるために、心の畑を耕しましょう。

ライフエンジンのセミナーもついに2回目を迎えました。 そんな大きな節目だからこそ、今回はライフエンジンによって私がどう変わったとその理由を分析してみたいと思います。

あなたにはどんな価値があるんでしょうか。かつて自分の価値を最大限貶めてしまった私が出した考え、思いを書き綴っています。

前回の投稿で、宣言していたとおり、ちょっとベトナムに行ってきました! 今回はその報告と学んだことについて話したいと思います。大丈夫、”報告”という退屈そうな単語に騙されないで。あなたのドーパミンの分泌量は増やします。

2016年7月現在、トツオが継続・挑戦していること、辞めたことを紹介します!

本日の記事はライフエンジンの有志取り組みの紹介です!2月27日(土)の9時~11時に、ライフエンジン内で集った参加者と初めてのオンライン朝会を行いました。主催は私、はま(@Surf_Fish)が務めました!会の目的は、「みんなで集まる機会を利用して、やろうと思っていたことをやること」です。結果は、予定通りそれぞれの参加者が自分のやりたいことを前に進めることができました!それだけでなく、楽しく時間も過ごせたため、休日のオンライン朝会の良さを確認することができました!

こんにちは。みや(@cottonweed1023)です。ここ、ライフエンジンで記事を書くのは、今回で10回目になります。最初に書いた記事の冒頭で、わたしはこんなことを書きました。わたしにはいま、「クリエイターとして生きていきたい("ものづくり"がしたい)」という夢があります。今回は、この夢の話をしたいと思います。

今振り返るとそもそも夢の定義が間違っていた。本当に自分が望んでいる夢ならば、それを追いかけている途中も楽しめるはずなのです。 夢は実現した瞬間に喜びを得られるものではなく、常に追いかけ続けるプロセスであり、夢があるという状態自体が楽しくなければ意味がないとこのとき初めて実感しました。

jMatsuzaki氏のブログを読んで、私も思い切って新しいコミュニティーへ飛び込んでみました! 怖いけど、やってみます!!

おはこんばんちは。みや(@cottonweed1023)です。先日友人と電話で話していたときに「ライフエンジンって面白そうだけど何してるのかイマイチよくわからない」と言われました。そこで今回は「ライフエンジンって何してるの?」という質問に対する答えをわたしなりにまとめてみます。