「まだはやい」と「もうおそい」を「いまだから」にするブログメディア
ライフエンジン

ライフエンジン

「やりたい!」ことを見つけたら、次のステップへ!「やりたい!」という芽を「やってみた!」へ育てるために、心の畑を耕しましょう。

みなさん、こんばんは。 暑くなり、セミの存在に慄いているわかやまん(@wakayama_w)です(笑) さて、去る7月9日にライフエンジン@京都のセミナーに参加してきました! 「好きなことで活動の幅を広げる」がテーマでした。 もうね、「よっしゃあ! やったるぞ!」って気持ちでいっぱいです(笑) 今回はライフエンジンセミナーの感想をかんたんにレポしたいと思います(^^)

うさぼう(@usabo_tweet)です。ちょうど1か月前に以下の記事を書きました。そして今日は、期せずして京都のセミナー当日です。機動力のあるメンバーは東京から出向いているようでうらやましい限りです。せっかくなので私も「好きなことで活動の幅を広げる」ことについて書いてみます。

笑顔は得意ですか? 多くの人が「いやー笑顔苦手です」と言います。そういう私も笑顔が苦手でした。 自分の顔にコンプレックスを持っていたのです。そして今もあります。生まれ持った顔とはいえ、もう少し鼻が高かったら、目が大きかったら、悩みはつきません。 そんな時、先日「あなたの魅力を爆発させる方法」の著者、山田マキさんにお会いする機会がありました。山田マキさんは元航空会社の客室乗務員で、現在はマナー講師やコーチングを行う、いわば「笑顔のプロ」でもあります。そんなマキさんでも、客室乗務員の仕事を始めた時はうまく笑顔が出せなかったといいます。どうやって魅力ある笑顔が出せるようになったのか?私も憧れの女性である、山田マキさんに少しでも近づけるように、本を読んで出来ることから実践してみました。 笑顔になれるものを身近に置いておく 好きな俳優さんの写真や、飼っているペットの写真など、携帯電話やパソコンの壁紙を、自分が笑顔になれる写真やイラストに設定することです。お気に入りの写真を画像加工アプリでまとめてみたら、自然と顔がニヤけてしまいます。 ちなみに私のオススメは、Instagramで「この人の笑顔がステキだな」と思う人をフォローすることです。笑顔の撮り方の勉強になります。(特に自撮り) 笑顔はお金をかけずに磨くことができる 「私(僕)なんてかわいく(かっこよく)ないから」と遠慮して笑顔になれない人、コンプレックスがあって笑顔になれない人はたくさんいると思います。しかし、歯並びが悪いのが気になるなら、まずは歯を見せずに笑える練習をしてみればいいのです。工夫次第で笑顔は磨くことができます。意外と気にしているのは自分だけだったりすること、ありませんか?(他人はあなたのコンプレックスに気が付いていないかも・・・) また、山田マキさんは本の中で「いつも笑顔の人の近くにいるようにする」とも書いています。笑顔は伝染するのです。 笑顔が伝染するライブが開催されます! 先日、ライフエンジン主催である、jMatsuzakiのライブでもたくさんの笑顔がありました。普段は控えめな人も笑顔でライブに参加できるのがjMatsuzakiライブの特徴です。こんな風に。 どんなライブが気になる方は、2016年7月16日西川口HeartsへjMatsuzakiと握手!jMatsuzakiの前説を見るだけで笑顔になれますよ!もちろん、笑顔も伝染するはずです。

こんにちは。トツオです。

今ご覧の「ライフエンジン」では、メンバー内で「Pシート」を使い、今週は何を挑戦するか宣言し、週末に行動を評価する。ということを続けています。

そこで今回は、今僕が挑戦していることを紹介したいと思います。

うさぼう(@usabo_tweet)です。ライフエンジンの活動で特徴的なのは活発なオンライン交流です。一度はセミナーイベントを通じて顔を合わせるものの、職業、家族構成、年齢、住んでいるところが様々ですので、その後の関わり方は変わってきます。それでよくって、それがまたよいです。

自由の翼を手に入れた戦友たちを見て、我何思ふ。彼らが加速した自身の人生を歩んだ事を歓迎する半面、自分が現状の内側に未だにとどまる無念さと言う相反する感情が、同居している。旅立った戦友たちがとても眩しく映り、わたしはただ一人、己の無力さを嘆いていた。そんな有象無象、壊乱のヘビーローテーションの平日休日の繰り返しを過ごしてきたわたしに、ある情報が降りてきた。『JMatsuzaki 1st Live』何か得るものが有ろうと思って足を運ぶことにした。そしてあの伝説の地・西川口に足を運び、たった一つの単純な答えを見いだした。

2016年4月9日。jMatsuzakiの1st Liveに行ってきました!そこで感じた、おみくみ的「jMatsuzaki」の魅力について語ってみます。

こんにちは。みや(@cottonweed1023)です。ここ、ライフエンジンで記事を書くのは、今回で10回目になります。最初に書いた記事の冒頭で、わたしはこんなことを書きました。わたしにはいま、「クリエイターとして生きていきたい("ものづくり"がしたい)」という夢があります。今回は、この夢の話をしたいと思います。

あなたにはどんな価値があるんでしょうか。かつて自分の価値を最大限貶めてしまった私が出した考え、思いを書き綴っています。

4月から「何か新しいことをしてみたい!」という方に、オススメの方法を紹介します。

こんにちは!あると です!1ヶ月前までの私は「何かを変える力はない」「夢を追うほどの行動力もない」と諦めていました。しかし、「ライフエンジンのセミナーに参加する」という小さな一歩を踏み出してから、たった1ヶ月で違う自分になれたのです。

はじめまして"おんこ”と申します。あなたが新しいことに挑戦する時、あなたの心は、どんな気持ちでいっぱいになりますか?プラスの感情ですか?マイナスの感情ですか?少しだけ考えて見て下さい。例えば、勇気をふりしぼってなにかに挑戦し、自分の予想を遥かに上回る失敗をして全てを失くしたとしましょう。しかし、失敗して全てをなくしたあなたにも、ひとつだけ増えたものがあります。なにかわかりますか?

こんにちははじめまして、ki(けーあい)と申します。この数か月、LEや他のグループで集まったりして思うのは自分に刺激を与えてくれる「仲間」という存在は、侮れない、というところ。自分は他人から刺激を受けるし、そうして行動に踏み切った自分を見て他人も刺激を受ける。お互いがお互いのコーチであり、メンターである関係になりうるので、成長が促進されるのです。こうして「仲間」と接したことで、幾つか実行に踏み切ったことがありました。

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。過去、色々な有料サロンに出入りしてきたぼくがライフエンジンに留まることを決めた理由についてまとめてみました。また、いつもの様にすぐに去ってしまうのだろうな〜と思っていましたが、今回は腰を据えて堪能する事となりそうです。それはなぜか?要は、ライフエンジンは今まで参加してきたサロンとは全く「真逆」だったからです。

新しいことをなかなかはじめられない人は先行者をリスペクトし過ぎかもしれません。別の視点を持つと先行者との差はそれ程ないことに気がつきます。

30歳という節目にライフエンジンの主宰の1人でもあるこのjMatsuzakiが、ライフエンジンでやりたいことを宣言します。今年はコミュニティの結束を強めながら、メンバーの幅を広めるための鍵となる1年にするつもりです。ライフエンジンをまったく新しいコミュニティの形にできればと思います。

おはこんばんちは。みや(@cottonweed1023)です。先日友人と電話で話していたときに「ライフエンジンって面白そうだけど何してるのかイマイチよくわからない」と言われました。そこで今回は「ライフエンジンって何してるの?」という質問に対する答えをわたしなりにまとめてみます。

本日の記事はライフエンジンの有志取り組みの紹介です!2月27日(土)の9時~11時に、ライフエンジン内で集った参加者と初めてのオンライン朝会を行いました。主催は私、はま(@Surf_Fish)が務めました!会の目的は、「みんなで集まる機会を利用して、やろうと思っていたことをやること」です。結果は、予定通りそれぞれの参加者が自分のやりたいことを前に進めることができました!それだけでなく、楽しく時間も過ごせたため、休日のオンライン朝会の良さを確認することができました!

ライフエンジンのセミナーもついに2回目を迎えました。 そんな大きな節目だからこそ、今回はライフエンジンによって私がどう変わったとその理由を分析してみたいと思います。

ごきげんよう。今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。本日はちょっと金融っぽい話を織り交ぜて、【常識】というものの存在について語ってみます。【銀行金利1%】と聞いてどう思いますか?日本人なら「そんな金利あるわけない」と言うはずです。さて同じことをオーストラリア人が聞くと何というでしょうか?答えは同じです。「そんな金利あるわけない」でも、その言葉の意味には大きな違いがあるんです。

このライフエンジンというメディアは、夢に向かって行動し続ける同志達によって運営されています。それぞれの夢を実現、あるいは夢を見つけるために行動し、このメディアで発信し続けているのです。なぜ僕たちは夢に向かって行動し続けられるのでしょうか?それは、同志内で「ある仕組み」を使うことで実現されています。ひとりでは続けられない人も、同志と一緒に1歩1歩進んでいける素晴らしい仕組みです。今回は夢を実現させるためのライフエンジンの「仕組み」を紹介します。

こんにちは!深松ニシンです。 私のブランド「普段使いの宇宙服」のショップカードと、その中で販売している12星座がちらりシャツのPOPを作りました! 今までなんとなく作りたいな―と漠然と思っていたところ、今回やっと完成しました! その理由を私なりに整理してみたので、少々お付き合いくださいませ。

今、この瞬間から人生が変わる!なんて大袈裟だと思いますか?今回は、そんな人にお伝えしたい、『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』から学んだライフシナリオの扱い方後編です。後編はいよいよ「ライフシナリオの書き方」です。あなたの人生がこの瞬間から変わるお手伝いができるかもしれません。

今、この瞬間から人生が変わる!なんて大袈裟だと思いますか?今回は、そんな人にお伝えしたい、『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』から学んだライフシナリオの扱い方前編です。物語が持つパワーを借りて、あなたの人生がこの瞬間から変わるお手伝いができるかもしれません。

あなたはずっとやってみたいと思っているのに、始められていないことってありませんか? 英語の勉強だったり、ゴルフの練習だったり、投資をやってみることだったり・・・・ それって何故始められないのでしょうか? そんな悩みをお抱えのあなたに今日は素敵な動画をご紹介させていただきます。
Talking

面白いと思ったら行動する。とりあえず口にしてみる。この重要性を改めて感じたので共有します。昨日ライフエンジンのメンバーでハングアウトをしました。ハングアウトはGoogleの提供するビデオ通話ツールです。昨日は4人、後半で1人加わり5人で会話しましたが画像も音声もきれいで本当に快適でした。

ここではライフエンジンの新規ユーザー登録の手順を解説します。こちらを参考にブログ投稿準備をお願いします。

夢に向かって走り、そこから正のスパイラルで経済的余裕も生まれる生活。憧れますよね。でも、その一方でこう思ったりもしませんか? 「ああいうのは、生まれつきデキの良い奴が叶えるもので、自分には無理だ」 10を成すのに1の努力でいい人達がいます。逆に、1を成すのに10の努力が必要な人たち(主に私)がいます。 でも、本当に無理なのでしょうか?生まれつきの能力そんなに絶対なのでしょうか?

今振り返るとそもそも夢の定義が間違っていた。本当に自分が望んでいる夢ならば、それを追いかけている途中も楽しめるはずなのです。 夢は実現した瞬間に喜びを得られるものではなく、常に追いかけ続けるプロセスであり、夢があるという状態自体が楽しくなければ意味がないとこのとき初めて実感しました。